カードローンの返済は場合によって手数料がかかるので注意が必要です

Page breadcrumbsEnd of page breadcrumbs

カードローンの欠点として返済時にATMなど使う時の手数料があります。
業者にもよりますが、大体1回の返済の手数料が100円くらいかかってしまい、10回返済したら1000円くらい取られてしまいます。
昔のサラ金だと直接、業者に現金を持って行き返済する場合が多かったのでこういう手数料はなかったのですが、現在のカードローンの返済はほとんどが振込み形式か自動引き落としですので、振込み形式を選んだ方は手数料を毎回払う必要があります。
小額の限度額を長期間で返済した場合は金利と同じくらいの手数料が発生してしまう場合もあります。
しかし、最近の消費者金融では手数料を時間帯などによってゼロにするサービスもあるので、そちらの時間帯をしっかりと把握しておいた方がいいですね。
そこまで、いないとは思いますが10万の限度額で毎月2000円などのスローペースで返済する場合(ATM振込み)は、絶対に手数料ゼロのサービスを利用した方がいいです。
カードローンによっては、こういう手数料ゼロのサービスを全くやってない業者もあるので、そういう場合は毎月の返済で銀行の自動引き落としを使い、その銀行の入金の手数料がゼロの曜日や時間帯を覚えておくのがいいですね。