任意整理中でも即日融資を受けられることはある?

Page breadcrumbsEnd of page breadcrumbs

任意整理中は、基本的には新たな借金をするべきではありません。
前の借金が返済困難になり、利息や遅延損害金を免除してもらって金融機関に迷惑をかけたので、少なくともその借金を完済するまでは、反省期間として借金に頼らずに生活をするべきでしょう。
しかし、任意整理中でも即日融資が受けられる可能性はあります。
任意整理をすると、ブラックリストに載った状態になりますが、和解契約をしてから5年が経過すればブラックリストからは解除されます。
任意整理中でも、和解契約から5年が経過していれば、即日融資の審査には問題なく通ることも多いでしょう。

任意整理の返済期間としては、3年になることが多いので、一般的には任意整理中はブラックリストに載っている状態にあるでしょう。
任意整理をしてから3年も経過していない時期では、大手の消費者金融の審査では断られる可能性が高いです。
年収が600万円以上あり、正社員で安定収入を得ている人なら総合的な判断で即日融資が受けられる可能性もありますが、基本的には難しいと考えておきましょう。
中小規模の消費者金融なら、ブラックリストに載っている状態でも、返済能力に問題がなければ融資をしてくれる可能性があります。
大切なのは、総合的に信用があるということです。