カードローンの増枠をしたい!その方法とコツは?

Page breadcrumbsEnd of page breadcrumbs

カードローンにはお金の使い道が自由に選べる、無担保であり保証人なしで申し込みが出来る、利用限度額の範囲内であれば、何度でも繰り返しお金を借りる事が出来るなどの魅力があります。
カードローンを利用していると、利用限度額だけでは足りなくなり、増枠をしたいケースも出て来ます。
増枠は利用限度額を増やして貰う事であり、カードローンの申し込み先に申請を行って増枠審査を受けなければなりません。

増枠審査は、カードローンを申し込みした時と同じように行われるのですが、増枠の審査の場合には利用頻度や返済の状況、場合によっては年収を証明するための書類提出が必要になるケースもあります。

特に、利用頻度や返済状況は審査に影響を及ぼすものなので注意をしなければなりません。
利用頻度はカードローンをどのくらいのペースで利用しているのか、申し込みをしてから定期的に利用している事で利用頻度が高めと評価されます。
しかし、過去に1度しか使った事がないと言った場合は、利用頻度が低いので審査に通らないケースもあります。
返済状況は増枠審査の中でも重要なポイントとなる部分です。
毎月遅れる事なく返済を行っている人はカードローンの申し込み先からの信頼を得ているため、審査に通りやすくなります。

ちなみに、増枠の申し込みはカードローンを利用し始めてから1年程度経過してからの方が審査に通りやすいと言います。